コンテンツへ移動
教育・研修
中央市民病院インタビュー
Education & Training
プリセプターとプリセプティ両者に、
神戸市民病院機構での「学び」「成長できたこと」「これからの目標」
などについて聞いてみました。

プリセプター

中央市民病院 2016 年入職
高知県立大学卒業

身近で相談しやすい
プリセプターでありたいと思います。

私にとって、プリセプティはともに成長する仲間。プリセプティのフォローをする中で、私も一緒に考えたり、悩んだりすることがあり、私自身の成長にもなっていると思います。 プリセプティは、わからないところや困っていることをしっかりと伝え、自分を慕ってくれるかわいい妹のような存在です。 プリセプティからの素直な疑問の中には、初心に返るような発見があることも。新人の気持ちを汲み取れる、身近で相談しやすいプリセプターでありたいと思います。

プリセプティ

中央市民病院 2019 年入職
川崎医療福祉大学卒業

生活面も気にかけてくれ、
相談に乗っていただける人生の先輩です。

プリセプターは右も左もわからない私を優しく見守り、一から丁寧に教えてくださり、時にはアドバイスもしてくれます。 集中治療室で目の前の業務に追われ、まだまだ患者さんへうまく介入ができない私に、患者さんの行動パターンを考えた安全対策が必要なことを教えてくれ、とても勉強になりました。 また、初めての1人暮らしをしている私の生活面も気にかけてくれ、相談に乗っていただける人生の先輩です。今後は集中治療室で、患者さんのフィジカルだけではなくメンタルもケアできるような看護師になりたいです。

その他

各病院サイトに移動する

地方独立行政法人
神戸市民病院機構 法人本部
〒650-0047 神戸市中央区港島南町2 丁目2 番地 神戸市立医療センター中央市民病院 南館3 階
TEL:078-940-0381|FAX:078-306-2870
友だち追加