コンテンツへ移動
教育・研修
西市民病院インタビュー
Education & Training
プリセプターとプリセプティ両者に、
神戸市民病院機構での「学び」「成長できたこと」「これからの目標」
などについて聞いてみました。

プリセプター

西市民病院 2016 年入職
大分東明高等学校卒業

後輩はまるで、ついこの前までの私。
職務ではなく、ほっとけなくなるんです。

自分自身も1年目の時に、先輩から声を掛けてもらえると 相談しやすかったので、こちらから積極的に声をかける ようにしています。声や表情のちょっとした変化に注意 し、看護師としての技術的なことよりも、内面の成長のサ ポートを心がけています。とは言え、後輩からの熱心な質 問で今まで気づけていなかったことを教えらることもし ばしば。逆に勉強させてもらうことも多いんですよ。

プリセプティ

西市民病院 2020 年入職
神戸市医師会看護専門学校卒業

つらい時、大変な時に、
元気になれる言葉のお薬をくれる人。

廊下ですれ違ったその瞬間に「最近どう?」「問題ない?」 と、よく声をかけてくださるんですが、もうその一瞬で気 持ちがしゃんとします。そんなプリセプターという存在 が近くにいてくださるから、どんな時でも悩みや疑問を 抱え込まず、安心して働くことができます。一日でも早く 一人前の手術室看護師に成長し、どんな急変時にも冷静 に対処する先輩方のようになりたいです。

その他

各病院サイトに移動する

地方独立行政法人
神戸市民病院機構 法人本部
〒650-0047 神戸市中央区港島南町2 丁目2 番地 神戸市立医療センター中央市民病院 南館3 階
TEL:078-940-0381|FAX:078-306-2870
友だち追加