コンテンツへ移動

西神戸医療センター

神戸西地域の急性期医療を守る核として 常に患者さんの視点に立って救急医療、 高度専門医療に取り組む

看護部のホームページはこちら

写真:西神戸医療センター 津川 紀(左)10階西病棟 師長 三坂 里緒菜(右)10階西病棟 相生市看護専門学校卒

最新情報

最新情報一覧へ


写真:コンサートの様子

こんにちはコンサート

神戸市混声合唱団によるコンサートには、大勢の患者さんが聞きに来られます。急性期病院の中でも、患者さんにひとときの癒やしの時間を。
写真:カンファレンスの様子

西神戸オープンカンファレンス

神戸西地域の医療機関等との研修会や交流会を年間50回以上開催。専門・認定看護師が主催する勉強会「たまよの会」には、地域の医療機関や訪問看護ステーションからの参加も多く、ともに楽しく学んでいます。
写真:認定がん相談支援センター、ライブラリー

認定がん相談支援センター

がんに関連するあらゆる相談に対し、相談者にとって最善な支援をめざしています。患者さんやご家族が利用できるがん関連書籍のライブラリーを併設。

「急性期医療を守る核」西神戸医療センターの役割と特徴

Point.1

写真:救急医療イメージ

救急医療

  • 神戸西地域の中核病院として、24時間体制で2次救急医療を充実し、緊急手術や救急処置など迅速に対処します。また、小児や周産期の救急医療にも力を入れています。

Point.2

写真:化学療法センター

がん診療支援

  • 地域がん診療連携拠点病院として、がん患者さんが安心して適切な治療を受けられるように、集学的治療と緩和ケアを提供できる体制を整えています。

Point.3

写真:マスクのフィットテスト

結核医療

  • 手術等の急性期治療や透析中の患者さんの結核治療にも対応しています。マスクのフィットテストを定期的に行い、職員が安全に働けるように整えています。

Point.4

写真:スタッフルーム

地域連携

  • 地域連携システムのモデル病院としてスタートした当院は、地域の医療機関とのシームレスな連携をめざしています。患者さんとご家族が地域で安心して過ごせるよう支援します。

概要〈平成29年12月現在〉

所在地
神戸市西区糀台5丁目7-1
病床数
475床
看護職員数
515名(うち育休21名)
看護体制
一般病棟7:1看護体制 結核病棟10:1看護体制
勤務体制
二交代(一部三交代)
認定施設
病院機能評価認定施設、地域医療支援病院、地域がん診療連携拠点病院、臨床研修指定病院 ほか

診療科目〈平成29年12月現在〉

  • 内科
  • 神経内科
  • 内分泌・糖尿内科
  • 腎臓内科
  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 呼吸器内科
  • 免疫血液内科
  • 腫瘍内科
  • 緩和ケア内科
  • 精神・神経科
  • 小児科
  • 外科・消化器外科
  • 乳腺外科
  • 整形外科
  • 脳神経外科
  • 呼吸器外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻いんこう科
  • 形成外科
  • リハビリテーション科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理診断科
  • 歯科口腔外科

チーム医療の取り組み

西神戸医療センターでは、多職種が連携したチーム医療により、患者さんとご家族が安心して療養生活を過ごし、退院できるように支援しています。現在は9チームが活動しています。
ページ先頭へ戻る