PHILOSOPHY

神戸西地域に根ざした急性期病院として
常に患者さんの視点に立った安心・安全な医療に取り組む

地域に根ざした急性期病院。
地域との連携の先に
看護の輝ける光があります

医療・看護を安全に提供し、安心と信頼の「地域に根ざした急性期病院」を目指します。
Feature
01

救急医療

神戸西地域の中核病院として、24時間体制で2次救急医療を充実し、緊急手術や救急処置など迅速に対応します。また、小児や周産期の救急医療にも力を入れています。
Feature
02

地域連携

地域連携システムのモデル病院としてスタートした当院は、地域の医療機関とのシームレスな連携を目指しています。患者さんとご家族が地域で安心して過ごせるよう支援します。
Feature
03

がん診療支援

地域がん診療連携拠点病院として、がん患者さんが安心して適切な治療を受けることができるように、集学的治療と緩和ケアを提供できる体制を整えています。
  • 病棟食堂
  • 救急外来処置室
  • ロビー
  • 一般病棟
    〈4人部屋〉

概要
(令和3年4月現在)

所在地
神戸市西区糀台5丁目7-1
病床数
475床
看護職員数
552名
看護体制
一般病棟7:1看護体制  結核病棟10:1看護体制
勤務体制
二交代(一部三交代)
認定施設
病院機能評価認定施設、地域医療支援病院、地域がん診療連携拠点病院、 臨床研修指定病院 ほか

診療科目

救急科、総合内科、脳神経内科、内分泌・糖尿内科、腎臓内科、免疫血液内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、腫瘍内科、緩和ケア内科、精神・神経科、小児科、外科・消化器外科、乳腺外科、整形外科、リハビリテーション科、脳神経外科、呼吸器外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、形成外科、放射線診断科、放射線治療科、麻酔科、病理診断科、歯科口腔外科

チーム医療の取り組み

西神戸医療センターでは、多職種が連携したチーム医療により、患者さんとご家族が安心して療養生活を過ごし、退院できるように支援しています。現在は11チームが活動しています。

西神戸医療センター 特徴ある活動と取り組み
  • がん総合診療部患者会チーム
    患者さんとご家族に癒やしや希望を届けられるよう、患者サロン・患者教室を開催しています。毎年恒例のクリスマスコンサートは職員と患者さんが一緒に合唱を行い、笑顔あり涙ありの心温まる会となっています。
  • 高齢者認知症サポートチーム
    身体疾患を治療するために入院された高齢者・認知症の患者さんが治療を円滑に受け、安心・安全に入院生活を送れるように支援しています。病棟デイケアの支援などもおこなっています。

数字で見る西神戸医療センター
(令和2年度実績)

平均在院日数
10.4日
病床利用率
78.4%
年間新入院患者数
11,704人
年間手術件数
5,564件
年間救急外来患者数
18,330人
年間救急車搬入件数
4,045件