コンテンツへ移動
教育・研修
専門・認定看護師からのメッセージ
Education & Training

専門・認定看護師のリアルボイス。
スペシャリストたちに聞きました。

先輩からのメッセージ

認知症看護認定看護師
西市民病院
看護部

  • Q1:スペシャリストをめざそうと思った理由、時期
  • A1: 時期は子育てがひと段落した15年目ごろです。そのころは、認知症患者が入院になったときに「手がかかる」「大変」などのマイナスイメージを持ち、ご本人に会う前に離床センサーを準備している現状がありました。そこで認知症の勉強をして、認知症患者その人に合った看護をしたいと思い、スペシャリストをめざしました。
  • Q2:スペシャリストをめざしてどんな勉強をしたか?
  • A2:認定看護の教育課程に入るまでは、認知症の基本的な勉強をするのはもちろんのこと、学びを活かして実践、振り返り、勉強を繰り返すことで学びを深めました。
  • Q3:病院からの支援
  • A3:認定看護課程期間の休職、受験に必要な費用の援助などがありました。
  • Q4:今後の目標、夢
  • A4:目標は、後輩育成、キャリアアップ。  夢は、グループホームを建てる(あくまで夢ですが・・・)
  • Q5:これからスペシャリストをめざす人への励ましのメッセージ
  • A5: 看護師を続けていると辞めるのか続けるのかと、迷うときがありますが、「続けていればいつか自分がやりたいことが見つかる」と先輩が教えてくれました。その言葉通りに迷いながらも看護師を続けている間に、「認知症看護」という自分がやりたいことがみつかり、今の自分がいます。みなさんもスペシャリストとして一緒にがんばりましょう。

その他

各病院サイトに移動する

地方独立行政法人
神戸市民病院機構 法人本部
〒650-0047 神戸市中央区港島南町2 丁目2 番地 神戸市立医療センター中央市民病院 南館3 階
TEL:078-940-0381|FAX:078-306-2870
友だち追加