コンテンツへ移動

Real Voice from 専門・認定看護師 [ 中谷さん ]

小児救急看護認定看護師

言葉で自分の気持ちをうまく主張できない子どもの、さまざまな変化に気付ける看護師になりたかった

西神戸医療センター | 6階西病棟
中谷さん

Q1 :資格を目指した理由を教えてください

A1 :言葉でうまく主張できない子どもの、さまざまな変化に気付ける看護師になりたいと思ったことがきっかけです。


Q2 :資格取得のための勉強や研修などで苦労した点、とくに努力した点は?

A2 :資格取得までは自分が興味のあることだけでなく、あらゆる議題を投げかけられたので、3~4つの課題を同時に考えるのは大変でした。ですが、どの課題も印象に残るものばかりでした。


Q3 :資格を実際の仕事にどのように生かしていますか? 活動内容を教えてください

A3 :その子なりに納得して医療を受けられること、医療行為が「恐怖」に終わらないようにすること、家族が最大限の力を発揮できることを大切に考えて看護を行っています。


Q4 :看護学生へのメッセージ

A4 :看護の力は無限です。患者さんや家族に寄り添い、向き合いながら一緒に看護の力を発揮させましょう。

ページ先頭へ戻る