コンテンツへ移動

Real Voice from 専門・認定看護師

がん看護専門看護師

患者さんやご家族に対して、根拠を持って質の高いケアを提供するとともに、スタッフにも学んできたことを還元しています。

西神戸医療センター | 10階東病棟

Q1 :資格取得を目指した理由を教えてください

A1 :患者さんやご家族、スタッフから信頼されている先輩たちの姿を見て、「患者さんやご家族の思いをもっと理解したい」「もっと何か出来ることがあるのではないか」と考え、自分もがん看護をもっと深く学びたいと考えました。


Q2 :資格取得のための勉強や研修などで苦労した点、とくに努力した点は?

A2 :当院ではがんに関わる研修が充実しており、がん医療に必要な知識や技術を学べる環境があったため大学院を目指す上でとても役立ちました。
大学院では講義のプレゼンや研究、実習など自分で創り出していくものばかりで悩むことも多かったですが、考え続けることができた時間はとても貴重だったと思います。


Q3 :資格を実際の仕事にどのように生かしていますか?

A3 :患者さんやご家族は、看護師が根拠を持って質の高いケアを提供することで安心して看護を受けることができます。
スタッフにも理論や根拠に基づいた看護を伝え、実践した看護の意味を一緒に考えていくことで、やりがいや自信をもっていただきたいと考えています。


Q4 :看護学生へのメッセージ

A4 :今後も当院の強みであるチーム力を発揮して、より良いがん医療を提供できるように努めていきたいです。
皆さんと一緒にがん患者さんとご家族の苦悩に寄り添い、その方らしく生き抜くことを支える看護ができればと考えています。

ページ先頭へ戻る