コンテンツへ移動

Real Voice from 専門・認定看護師 [ 田中さん ]

慢性呼吸器疾患看護認定看護師

中堅看護師の立場になったとき自分の看護に行き詰まりを感じ、以前から興味を持っていた呼吸器分野の資格取得を目指しました

西市民病院 | 10階病棟
田中さん

Q1 :資格を目指した理由を教えてください

A1 :病棟看護師の中堅として働いていたときに自分の看護に行き詰まりを感じ、学びを深めたいと考えるようになりました。以前から興味を持っていた呼吸器の分野に認定看護師の資格ができたので、受験しました。


Q2 :資格取得のための勉強や研修などで苦労した点、とくに努力した点は?

A2 :看護を深めるために参加した研修だったので特に勉強で苦労したと思ったことはありません。さまざまな経験を持った20~50代の看護師が集まり、同じ目標に向かって励まし合って課題を乗り越えた、学びの多い充実した毎日でした。


Q3 :資格を実際の仕事にどのように生かしていますか? 活動内容を教えてください

A3 :月に数日間、認定看護師としての活動時間を持ち、市民公開講座や院内勉強会の準備、講師等の活動を行っています。


Q4 :看護学生へのメッセージ

A4 :当院の1〜3年目看護師対象の基礎教育プログラムでは、認定看護師・専門看護師が講師を担当しており、院内外の新人看護師から「分かりやすい」「学びが多い」と好評を得ています。職場の人間関係もよく働きやすい環境で、福利厚生も整っているので、ぜひ当院で看護師のスタートを切ってください。

ページ先頭へ戻る