コンテンツへ移動

Real Voice from 専門・認定看護師 [ 藤原さん ]

手術看護認定看護師

手術室の主任兼認定看護師として、幅広い活動に従事。スタッフと一緒に楽しみながら、日々奮闘しています

西神戸医療センター | 手術室
藤原さん

Q1 :資格を目指した理由を教えてください

A1 :緊急手術中の急変を経験して落ち込んでいた時期に、認定看護師の方と話をする機会に恵まれました。彼女のように根拠に基づいた知識や技術を習得し、患者さんのサポートをしたい、そしてこの経験を多くの人に伝えたいと思ったことが認定看護師を目指したきっかけです。


Q2 :資格取得のための勉強や研修などで苦労した点、とくに努力した点は?

A2 :当時、手術室経験しかなかった私にとって、患者さんの術後の生活まで視野を広げ、術前訪問でできることを考える周手術期看護は苦労しましたが、その後のキャリアアップにつながったと思っています。


Q3 :資格を実際の仕事にどのように生かしていますか? 活動内容を教えてください

A3 :現在は手術室の主任兼認定看護師として、スタッフと一緒にハイリスク患者の術前訪問に行き、手術中のケアを一緒に考え実践したり、子どもの手術室探検ツアーを導入し研究発表したり、ロボット手術の拡大に向けた準備、災害対策、教育体制の見直し、勉強会の企画などスタッフと一緒に楽しみながら、日々奮闘しています。


Q4 :看護学生へのメッセージ

A4 :手術室はさまざまな職種が協働し合う、とてもやりがいのある職場です。ぜひ手術室に見学に来て、一緒に働きましょう!

ページ先頭へ戻る