SCHOLARSHIP

卒業後に神戸市民病院機構
(中央市民病院・西市民病院・西神戸医療センター・ 神戸アイセンター病院)
に勤務する意思のある方へ修学資金を貸与いたします。

修学資金利用者の声

何に使ってもいいお金です。
余裕を持って看護師に
チャレンジしてください。
修学金制度を利用して使うことができる修学金には使用目的に制限がなく、私の場合は、入職のための引越資金や新しい暮しに必要な家具などの購入に充てさせていただきました。この制度のおかげで、金銭的にも余裕を持って看護師という仕事に取り組むことができたと思います。みなさんもぜひこの制度を利用してこの世界に飛び込んできてください。実習よりもずっとずっと楽しいですよ。
入学資金や引越費用に!
あなたの夢を
バックアップする資金。
母が助産師だったので、この仕事は子どもの頃から憧れでした。修学金制度は大学からの案内で知り、専門学校への入学金や学費など、夢を叶えるための資金として大切に使わせていただきました。苦労も多いですが、神戸市民病院機構には夢をサポートしてくれる様々な制度が充実しています。強い気持ちで取り組めば夢はきっと叶いますよ。どうかみなさん頑張ってください。

利用者区分

 A区分B区分
対象者区分看護学校等の
最終学年に在学する方
Aに該当する方で、
独立行政法人日本学生支援機構等の
奨学金を受けている方
貸与金額600,000円下記❶・❷の
どちらか少ない額
❶日本学生支援機構等から
奨学金の貸与を受けた総額
❷1,200,000円
貸与時期貸与決定後一括貸与下記❶〜❹の時に
それぞれ300,000円を貸与
❶貸与決定時
❷令和5年4月
❸令和6年4月
❹令和7年4月
返済免除3年以上の
勤務で全額免除
6年以上の勤務で全額免除
(4年以上の勤務で60万円免除)

修学資金制度利用条件

貸与を受けることのできる方・神戸市民病院機構(中央市民病院・西市民病院・西神戸医療センター)に勤務する意思のある方
・採用内定した方
貸与決定までの流れ1. 採用選考受験
2. 採用選考合格発表・修学資金申込案内
3. 修学資金貸与決定通知
4. 金融口座に修学資金振込
応募必要書類1. 看護学生修学資金貸与申請書
2. 在学証明書(発行日が令和4年4月1日以降で学年を明記しているもの)
3. B区分の方は現在貸与を受けている奨学金の合計額が確認できる書類
(貸与奨学金返還確認票など)

書類ダウンロードはこちらから

貸与申請書 [PDF/125KB]
返還の免除について卒業後ただちに神戸市民病院機構(中央市民病院・西市民病院・西神戸医療センター・神戸アイセンター病院)に就職し、A区分の方は3年以上、B区分の方は6年以上の勤務で全額免除します。
※B区分の方は在職4年(48月)以上の勤務で60万円免除
貸与契約の解除に
ついて
次に該当する場合は、その時点で貸与契約は解除され、修学資金の貸与が受けられなくなります。
また、貸与した修学資金は契約の解除後すみやかに全額を一括で返還していただきます。


1. 看護学校等を中途退学した場合
2. 神戸市民病院機構(中央市民病院・西市民病院・西神戸医療センタ ー・神戸アイセンター病院)に勤務する意思がなくなった場合
3. 貸与を辞退された場合
問い合わせおよび
書類提出先
地方独立行政法人 神戸市民病院機構 法人本部
〒650‐0047 神戸市中央区港島南町2丁目2番地 神戸市立医療センター
中央市民病院南館3階
Tel : 078-940-0381
E-Mail : saiyo@kcho.jp
その他修学資金募集要項 [PDF/333KB]
修学資金Q&A [PDF/117KB]