コンテンツへ移動
仕事の紹介
先輩看護師からのメッセージ
Working environment

丁寧に指導してくれる優しい先輩に囲まれ、人として、看護師として成長できる場所。
みんながあなたを待っています!

先輩からのメッセージ

西神戸医療センター
入院前支援センター
2006年入職
神戸市医師会看護専門学校卒

子どもを育てながら、長く仕事を続けやすい環境が整っています

  • Q1:神戸市民病院機構を選んだのはなぜ?
  • A1:学生時代、初めての実習先が当院の5階西病棟でした。介護度の高い患者さんに寄り添い、丁寧にケアしている看護師の姿を見て、「絶対ここで働きたい」と決意しました。入職後、念願の5階西病棟に配属になり、先輩方から多くのことを学び、やりがいを感じた経験が今にもつながっています。
  • Q2:神戸市民病院機構の看護師でよかった!と思うのはどんなとき?
  • A2:現在、2児の子育てをしており、院内保育・短時間勤務制度を利用しています。 制度の充実はもちろんのこと、先輩だけでなく若い後輩たちも私の勤務時間のことを配慮してくれ、子育てに理解のあるスタッフが多いです。私も子育てが一段落した時には、ぜひ後輩たちの子育てをサポートする側にまわりたいと思っています。
  • Q3:患者さんのエピソードで、印象に残っていることは?
  • A3:難病の患者さんを受け持った時に、在宅調整にかかわることが多くあります。 患者さん自身が強く退院を希望していたものの、家族から「マンパワー不足で難しい」と言われたことがありました。 何とか希望を叶えてあげたいと多職種でかかわっていくうちに、家族の考え方や表情が変化し、前向きになっていくのを感じた時の感動は今でも忘れられません。
  • Q4:つらかったことや失敗したこと、またそれをどう乗り越えたかを教えて下さい。
  • A4:1人目を出産して復帰した当初は、仕事と子育ての両立が難しく感じたことがありました。 そんな時に「今は子ども優先でいい。仕事はその次」と上司が言ってくれ、肩の力が抜けました。 子育てを経験することで看護観が変化していくこともおもしろいと思っています。
  • Q5:これから神戸市立医療センターの仲間になる皆さんへメッセージを一言!
  • A5:基礎教育・ステップアップの教育体制、チーム医療の体制が整っているのと、子育て支援も充実しているので、長く仕事を続けやすい働きやすい環境だと思います。 当院でぜひ看護の楽しさを体感してほしいです。一緒に働けることを楽しみにしています。

その他

各病院サイトに移動する

地方独立行政法人
神戸市民病院機構 法人本部
〒650-0047 神戸市中央区港島南町2 丁目2 番地 神戸市立医療センター中央市民病院 南館3 階
TEL:078-940-0381|FAX:078-306-2870
友だち追加