コンテンツへ移動

Voice [ 鶴崎さん ]

さまざまな疾患の患者さんに対応することで、幅広い知識が身に付きます

中央市民病院 | EICU
鶴崎さん 〈平成29年度入職〉
向陽学園向陽高等学校卒

Q1 :神戸市民病院機構を選んだのはなぜ?

A1 :救急医療について勉強したくて当院を志望しました。


Q2 :神戸市民病院機構の看護師でよかった! と思うのはどんなとき?

A2 :あらゆる疾患の患者さんを受け持つため勉強することが非常に多いですが、レベルの高い知識が身に付き、幅広い経験をすることができるので、この病院の看護師でよかったと思います。


Q3 :患者さんとのエピソードで、印象に残っていることは?

A3 :頭部外傷で入院された方を受け持ったとき、予後が厳しいと告げられた家族とともに、患者さん本人のために何ができるか、一緒に考えてケアを行えたことが印象に残っています。


Q4 :つらかったことや失敗したこと、またそれをどう乗り越えたかを教えてください。

A4 :うまく行かないことばかりで落ち込むことが多いですが、先輩看護師が話を聞いてくれ、次回どのようにすればよいのかともに考えてくださったので、頑張れています。


Q5 :これから神戸市立医療センターの仲間になる皆さんへのメッセージを一言!

A5 :実習や試験に追われて大変だと思いますが、一日一日を大切にして、看護師国家試験に向けて頑張ってください!


ページ先頭へ戻る